お知らせ

2020.06.04

ウイルス感染の予防措置としての除菌消毒サービス

コロナ禍の中、来館者が安心して利用できる施設にするため、各地で様々な取り組みがなされています。

例えば、施設利用者やそこで働く人には来館時の検温やアルコール消毒液による手指消毒、施設の衛生管理としては、什器備品の次亜塩素酸ナトリウム希釈液での消毒や施設に欠かせない日常清掃、定期清掃です。

今後、様々な施設の運用を考えると従来の日常清掃に加えて、不特定多数の施設利用者が触手するドアノブやエレベータのボタン、手すりなどの除菌、消毒は、定番の取り組みになると思われます。

 

弊社では、早い段階からウルトラQ128を導入して消臭・除菌・洗浄・ウイルス不活性化に努めています。

最近特に作業のお問合せが増えていることから、除菌等サービスの需要が拡大していることを実感しております。

そこで、集団感染や2次感染を食い止めるための予防的措置として、ウルトラQ128を活用した除菌消毒作業をはじめております。

※除菌消毒作業のご相談は、info@n-cleaner.com まで

前のお知らせへ

次のお知らせへ

お知らせ一覧へ