お知らせ

2019.10.01

ベトナム人技能実習生2期生の現地面接を実施しました。

近年、日本の生産年齢人口の減少問題から、企業の労働力確保を目的に外国人を積極的に雇用する動きが増加しています。外国人技能実習制度は、発展途上国の技術支援を通じて国際社会に貢献する目的で、官民一体で進められています。弊社も国際貢献と労働力確保を目的に昨年より実習制度に取り組んでおります。

今年も昨年同様、ベトナムのハノイにて9名を面接し審査の結果、優秀な人材3名を採用することができました。

彼女らは、これから現地ではじまる寮生活で、日本語教育と実技訓練を経て、6月に弊社の清掃員として現場配属することになります。

現在、1期生も名古屋駅のホテルで客室清掃員として退室後のベットメイクなどの作業を元気に実習しています。

日本での滞在期間中に、出来るだけ日本文化が学べるよう会社も様々な企画をしています。

 

前のお知らせへ

次のお知らせへ

お知らせ一覧へ